【軍事】日本版トマホーク、政府が開発の方向で検討・・・敵基地攻撃も性能上は可能で、北朝鮮への抑止力向上にもつながる

1 : ばーど ★ : 2017/11/20(月) 12:03:08.86 ID:CAP_USER9 http://yomiuri.co.jp/politics/20171120-OYT1T50002.html 政府は、地上の目標を攻撃できる巡航ミサイルを開発する方向で検討に入った。  防衛省が2018年度から研究を始める予定の対艦ミサイルに対地攻撃能力の付加を計画しているもので、日本が対地巡航ミサイルを本格的に開発するのは初めてとなる。敵に占領された離島の奪還が主目的だが、敵基地攻撃も性能上は可能で、北朝鮮への抑止力向上にもつながる見通しだ ...